男子と話すのが苦手だけど彼氏が欲しい!人見知り女性が幸せを掴む方法

男子と話すのが苦手だけど彼氏が欲しい!人見知り女性が幸せを掴む方法

男子と話すのが苦手だけど彼氏が欲しい!そんな「人見知り」女性が幸せを掴む方法を解説していきます。

会話のやり取りなど年代によって話すきっかけの内容も異なってくるので、中学・高校・大学生・社会人向けに個別に深堀していきます。

男子と話すのが苦手だけど彼氏が欲しい

男子と話すのに緊張してしまったりと、苦手意識をもってしまう女子が多いのではないでしょうか。

ホントは話したいし、彼氏が欲しいと思っているけど、現実はなかなか進展がない、そんな女子を男子は、どのように見ているのかなどの意見をまとめています。

男子と話せない女性の特徴

男子と話せない女子にはどのような特徴があるのか。3つまとめてみました。

自分に当てはまるパターンはないかチェックしていきましょう。

恋愛経験が少ない

一番多い特徴として「恋愛経験が少ない」があります。

異性を意識し過ぎて話せないというパターンが多いです。

また、恋愛経験が少ないこと自体に恥ずかしさを覚えて「慣れていないと思われそう」「私と話したところで面白くないから」と自分自身に自信を失ってしまうこともあるでしょう。

周りからの評価が気になる

周りからの評価を気にしていると、男子と話す時でも自分に対する評価を気にしてしまいます。

それが気になる相手だとなおさらですよね。

評価ばかりを気にしていると「失言できない」「上手く話さなきゃ」など考え込んで上手く話せない女子が多いのではないでしょうか。

男子と話すことが苦手と思い込み

話してみたら盛り上がるかもしれないのに、今まで男子と話す機会がなかったから、苦手と思い込んでしまっているというパターンです。

また、過去の経験がトラウマになって男子全般に苦手意識になってしまったりなど。

特に多いと思われる3つをまとめてみました。

どれも考え方を変えたり何か行動に起こせば改善できるものです。

周りの友達に協力してもらうなどして男子と話すチャンスを作っていきましょう!

男子と話せないのは怖いから?

男子と話せないのは怖いからなのか?男子と話すことが「苦手」より「怖い」と表現する女子は、【過去に何か男子からの言動で傷ついた経験がある】方が多いんではないでしょうか。

外見や内面を貶すようなことを言われたり、話しかけたのに無視されたりなど。

そんな経験から「男子は皆そういう人なのではないか・・」という固定概念をもってしまうでしょう。

このような固定概念をもってしまったら中々抜け出すことができないです。

何かこの概念を取っ払ってくれる機会や素敵な男子に出会えたら、怖いという気持ちは徐々になくなってくるのではないでしょうか!

男子と話せない女性はどう思われている?

男子と話せない女子は、男子目線から見た時どのように思われているのか?男子の意見をまとめてみました!

大人しい人

男子と話さない女子は、大人しくて少し話しかけないでオーラがあるという意見がありました。

決してマイナスなイメージというわけではなく「男子と話すのが恥ずかしいんだろうな」や「男子に興味がないのかな」と男子自身で自己解決しているのではないかと感じます。

ミステリアスなイメージ

話す機会が少ないからこそ、その女子のことをよく知りません。

なので、その女子がどのような子なのか分からないという点で少しミステリアスなイメージがあるという意見がありました。

女子としか話さない女子はモテない?彼氏出来ない?脈がない?

女子としか話さない女子は、男子からモテないのか?という事に関しては、一概にモテるモテないという断定はできないです。

意図的に「男子と話さない」なのか「男子と話せない」なのか。

捉え方次第では、男子側からの対応も変わってきます。

モテるモテないの判断は、難しいですが、普段女子としか話さない女子と話していない分、その女子の事を知れていないです。

そのため、少し気になる存在になるというパターンはあると考えられます!

また、彼氏ができないのか?という事に関しては、「出来づらい」のではないかと考えられます。

男子と話す機会が少ない分、恋愛感情に発展する機会が無かったり、恋愛感情という段階までいけていないのではないでしょうか。

そのため、積極的に男子に話しかけに行く女子よりかは、彼氏は出来づらいです。

男子との関わりが少ないという点では、脈も感じられないと判断されてしまう可能性があります。

人見知り女性が男子と話せるようになり彼氏を作る方法

人見知り女子が、男子と話せるようになって彼氏を作る方法について、きっかけ作りが大事なので、年代やシチュエーション別に解説していきます。

男子と話すきっかけはどう作る?

まず彼氏を作るための方法として、男子と話すきっかけというのを作ることが重要です。

学校生活で毎日顔を合わす男子でも、なかなか話すきっかけがないと悩むこともあるのではないでしょうか。

自分から話せない場合は、友達や周りのサポートも重要になってきますよね。

きっかけを作る上で、中学・高校・大学生・社会人の視点になり、どんな会話や行動や有効になるのか見ていきましょう。

中学生:友達の力を借りよう

中学生だとお互い照れくさくて、話せない男女が多いのではないでしょうか。

中学生の場合は、給食の時間やグループワークだったりと男子と話せる機会は普通に過ごしていても多いです。

話す話題として、授業の話だったり、テストについて聞いてみたりすると自然と会話が広がります!

恥ずかしがらず自分から話しかけることが大切です。

中学生の場合、恋人を作るには、周りの友達に協力してもらうのが1番です。

自分から行動するのはまだ恥ずかしい時期ですから、友達を通して想いを伝えてみたりなどしましょう。

遠回りですがアプローチしないよりかは効果はあります!

高校生:行事やイベントが重要

高校生の場合は体育の時間や部活動など、男女別で行動することが多いです。

自分からアクションを起こさないと、中学の頃よりかは必然的に男子と行動する機会というのは少なくなってきてしまいます。

男子と話す話題としては、部活動の試合の予定など聞いてみるのがオススメです!

その流れから試合を見に行けるチャンスになり、その後の仲も深まってきます。

高校生が恋人を作るチャンスは「行事」です!

体育祭や文化祭は、男女が自然と共同して作業する機会が増えます!

その時に、積極的に仲良くなって、やり遂げたあとの達成感を一緒に味わいましょう!

大学生:出会いの場が豊富なのでフルに活用する

大学生にもなると、講義を取るのも人それぞれなので個々で行動する機会が多いのではないでしょうか。

話す話題として、講義やバイトの話は盛り上がります!

それでも話しにくい場合は、マッチングアプリがおすすめです。

18歳以上であれば利用できますし、恋活アプリは大学生の利用者数が多いので同年代の人と出会えることができます。

顔を見ながら話すのが苦手な人は、メッセージのやり取りを重ねてからがいいのではないでしょうか!

大学生は、出会いの場が多いです!バイトや大学に加えて、20歳を越えたらお酒の場にも行けます。

チャンスは周りに溢れているので、自分からグイグイ行けば可能性は広がります。

マッチングアプリが苦手な女性はこちらの記事も参考にしてみてください↓
出会いがないけどアプリは嫌!アプリ以外で恋人を作る方法

社会人:出会いがなければマッチングアプリの利用も

社会人になると、主に、職場や友人からの紹介、習い事やコンパなど、出会いの場がもっとも増えてきます。

しかし、男性と話すのが苦手意識が根付いてしまうと、自分から行動しなければ、なかなか彼氏が出来にくくなるのが現状です。

なので、周りからの協力を得ることも大事ですが、もし、それが難しいのであれば、マッチングアプリの利用が一番おすすめとなります。

まず、メッセージのやり取りから始まるので、徐々に、男性に慣れてくことができます。

経験値が付けば、実際に、合ってお付き合いに発展する可能性も十分になります。

まず出会いがないという女性はこちらの記事も参考にしてみてください↓
本当に出会いがない人はどうする?出会いがない人の出会い方についても

男子と話すのが苦手なのは、やはり恋愛経験不足からくるのが多いです。

まずは、男子に慣れることが重要なので、1体1が難しいのであれば、男女友達同士で話す場を作ってもらったりなど徐々に男子と触れ合う場を作っていくことです!

まとめ

本記事では、男子と話すのが苦手だけど彼氏が欲しい女子が幸せを掴む方法を調査してまとめてみました!

最初は男子と話すことは恥ずかしいかもしれませんが、普段女子と話してるだけでは味わえないノリだったり、新たな発見があります!

年代別に悩む時期がありますが、積極的に行動して、幸せを掴みにいきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA