30代前半/後半におすすめのマッチングアプリ6選【婚活を成功させる方法を解説】

30代前半/後半におすすめのマッチングアプリ6選【婚活を成功させる方法を解説】

「30代におすすめのマッチングアプリについて知りたい」「どんなアプリを選んだらいいのか」と悩んでいませんか。

30代になると仕事も忙しくなり、周りも結婚している人も増えるので、出会いの数が激減している人もいるのではないでしょうか。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

30代にもなると、より真剣度が増したアプリを利用することが大事になります。その上で、本記事では30代が利用するべきアプリについて、分かりやすくランキング形式で発表しています。

また、30代前半、後半の人がアプリを選ぶ基準について、失敗しない攻略法を解説しますので、ぜひ参考にして下さい。

なお、当ブログは、リアルでなかなか出会いがなかった30代がマッチングアプリを使い、結婚に至ったライターが執筆しています。

それらの知見を基にご説明します。

30代前半・後半のマッチングアプリの選び方

30代にもなると、若い頃と比べて、恋愛や結婚に対する意識が変わってきます。

より真剣度が高く、結婚へと結びつきやすいアプリを選ぶことが最重要です。

  • 同年代が多く集まるアプリを選ぶ
  • 結婚に対する真剣度でアプリを選ぶ
  • 30代で一番おすすめのマッチングアプリは「Pairs」
  • 30代の婚活は「Omiai」がおすすめ
  • 30代の恋活には「tapple」がおすすめ

同年代が多く集まるアプリを選ぶ

30代に突入すると友達が徐々に結婚していき少しずつ焦りを感じ始めてきます。

とはいえ仕事も忙しく、学生や20代の頃のように新しい出会いが簡単に見つからないと悩んでいる人は多いです。

恋活や婚活の手段としてマッチングアプリを考える場合、同年代が多く集まるアプリを選ぶことが大切です。

マッチングアプリは種類がたくさんあるため、20代が多いアプリもあれば40代が多いアプリもあり年齢層や目的も様々です。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

恋愛・結婚を対象として同年代を考えている場合は、まずは自分と同じ年齢層の会員が多いアプリを利用することをオススメします。

なぜなら、同世代であれば価値観や結婚観のズレが少ない場合が多いからです。

ジェネレーションギャップもさほど感じることがないため、話題に困ったり違和感を感じることが少なく済みます。

また、30代のマッチングアプリ利用者の大半は、結婚を前提にお付き合いをしたい。と前向きな気持ちの人が多いです。

年齢層が若いマッチングアプリの場合は、仲間探しや飲み友達などの遊び目的で利用している人も多いため、年齢層の若いマッチングアプリを利用すると温度差を感じ、ネガティブな気持ちになってしまうこともあります。

結婚に対する真剣度でアプリを選ぶ

30代を過ぎると周りの友人も結婚している割合が増えます。

実際に、30代の有配偶者の割合は、男性が30〜34歳で51.5%、35〜39歳では62.5%という結果があります。

女性の場合は、30〜34歳で61.9%、35〜39歳では70.5%と、いずれも過半数を超える結果を示しています。

女性の35〜39歳では7割を超える人が結婚をしているのです。

多くの人は、30代になると結婚に対して真剣に考え、婚活を行っています。

そうはいっても年齢を重ねると出会えるチャンスは減っていくのが事実です。

時間は有限なので効率よく相手を見つける必要があります。

その手段として、マッチングアプリを選択する場合、結婚に対する真剣度が高いアプリを選びましょう。

参考資料:https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka/pdf/gaiyou1.pdf

30代で一番おすすめのマッチングアプリは「Pairs」

ペアーズは会員数が累計2000万人以上と国内最大規模のマッチングアプリです。

会員数が多いため、穏やかな人から華やかな人まで、様々な会員が利用しているので、理想の相手が見つけやすいでしょう。

会員数が多いのはもちろん、利用者の約4割が30代の会員を占めています。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

単純計算すると30代の会員だけでも、800万人以上の会員数がいることが分かります。

30世代に支持されているマッチングアプリの代表とも言えるでしょう。

また、30代に限らず幅広い世代にも人気のため同世代以外にも視野を広げて出会うことも可能です。

30代の恋活・婚活は「Omiai」がおすすめ

Omiaiの20代の会員数の割合は50%、30代は36%で7割以上を占めている。

Omiaiは、20代〜30代後半の会員が多く、真面目に婚活している人が多いアプリの1つです。

利用者の約8割が婚活目的としており、マッチングアプリの中でも真剣度が高いアプリです。

結婚願望があり婚活を成功させたい人にオススメと言えるでしょう。

また、他のマッチングアプリよりも安全性についても厳しい水準を設けています。

恋愛目的ではない迷惑会員にイエローカードがつくなどの独自の安全管理システムが整っています。

マッチングアプリ初心者の方でも、安心して利用することができるでしょう。

30代の恋活には「tapple」がおすすめ

tapple会員の年齢層を調査した結果、全体の中で30代会員の割合は25.4%という結果が示されていました。

20代の会員数は65.6%と多いですが、約4人に1人が30代会員で30代の割合も多いと言えます。

まだまだ、結婚を意識しておらずサクッと気軽に相手を探すことが出来るのも特徴の1つです。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

恋活や飲み友達など気の合う仲間ができることもあり、交友関係を広げたい人にはおすすめ。

結婚という縛られたくない、まずは出会いの幅を広げたい、楽しく遊びたい人にはオススメといえるでしょう。

20代の会員が多いため、同世代以外にも交友関係を広く持ちたいと考える人にもオススメです。

30代が利用するマッチングアプリおすすめ人気ランキング

30代が利用するべきマッチングアプリのおすすめ人気ランキングを発表していきます。

まずは、自分の目的(婚活・恋活・友活など)を明確にすることがスタートです。

それが決まったら実際にアプリを使い出会いの数を広げていきましょう。

  • 【第1位】:ペアーズ
  • 【第2位】:Omiai
  • 【第3位】:with(ウィズ)
  • 【第4位】:タップル
  • 【第5位】:カップリング
  • 【第6位】:マリッシュ

【第1位】:ペアーズ

名前pairs(ペアーズ)
年齢層20~30代
料金無料〜3,700円
男女割合男女比は7:3
課金されるポイント有料プラン、オプション機能の利用
強み恋活・婚活アプリの中でも利用率はNo.1
マッチング率約10%
利用される目的婚活・恋愛目的(彼氏探し)
URLhttps://www.pairs.lv/

pairs(ペアーズ)の会員数は、2000万人以上と国内最大規模で、さまざまなユーザーが利用しています。

都市部はもちろん地方でも会員数が多く、出会いやすいという声が多く聞かれます。

共通の趣味から出会いにつながる「コミュニティー機能」があり、同じ趣味や考え方の人が集まるグループのようなものがあります。

このコミュニティ数も圧倒的に多いのが特徴です。

  • 趣味:音楽、映画、芸能人・テレビ、旅行、スポーツなど
  • 価値観:恋愛・結婚、生活、美容・健康など
  • ライフスタイル:地域、会社、職業・資格、学校など

など、ありとあらゆるコミュニティが存在しています。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

掲示板のようなシステムがあり、好きなアニメの話・今季のドラマの話・ニッチな趣味の話などで盛り上がることもできます。

相手の価値観やライフスタイルを知ることができ、会話のきっかけが難しいと悩んでいる人も、相手のコミュニティを確認して話をすれば会話に困ることはないでしょう。

チェックポイント

・コミュニティ機能で共通の趣味の相手を探せるほか、年収や住んでいる距離など希望条件から相手を絞れる

 ・ペアーズ(Pairs)の会員数はアプリの中で最大級、毎日8,000人の新規会員がいる。

・他アプリと比べて地方や田舎にも会員がいるの出会いやすい。

ペアーズは、同じ趣味の人と出会えるコミュニティ機能、近くに住む人と出会える距離検索など、検索機能が充実しています。

なので、同じ好きなことから交際に発展することも難しくないでしょう。

人に話すのが恥ずかしいと思っていた趣味なども、話してみたら理解してもらえた、盛り上がったという人も多くいます。

「素敵な男性と結婚しちゃった」「趣味友が見つかり結婚に繋がった」という人も続出しているため、ペアーズを使って理想の男性と出会いたい人は今すぐ登録しましょう。

【第2位】:Omiai

名前Omiai
年齢層20代後半~30代前半
料金無料〜3,980円
男女割合男女比は6:4
課金されるポイント有料プラン、オプションの利用
強み恋活や婚活に本気の人が多い
マッチング率10%
利用される目的婚活・恋活
URLhttps://fb.omiai-jp.com/

Omiaiは、facebook連携を利用した安全安心な恋活・婚活アプリで20代〜30代の会員数が多く、比較的真面目に出会いを探している人が多いアプリです。

なので、真面目に出会いを探して恋活や婚活がしたいと考えている30代の方にはピッタリのサービスです。

ユーザーの8割が真剣な出会い目的で利用していると回答しており、落ち着いた雰囲気のなかで、ゆっくりと仲良くなれる相手を探せるでしょう。

安全対策も「イエローカード機能」という怪しいユーザーが一目でわかる安全機能が充実しています。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

イエローカード機能とは、利用規約違反行為をした人物に警告を与える機能となります。

警告を受けた人物は、プロフィールを見れば一目でわかるので、要注意人物が簡単に分かるようになっています。

自分で相手を見極めることも大切ですが、安心安全機能があることで、事前にトラブル回避することができるので、効率的に恋活することができるでしょう。

チェックポイント

・恋活のアプリの中でも真剣度が高く婚活を意識している人が向いている   

・無料でもらえる「いいね!」の付与数が多く、マッチングに繋がりやすい

・Omiaiの累計マッチング数は9,000万組以上とマッチングしやすい

マッチングアプリは怖いと心配している人は、安全機能が充実しているアプリを利用すると安心できるので、相手探しに集中することができます。

30代でマッチングアプリが未経験の人もまだ遅くありません。

「安心安全で真面目な恋活がしたい人は、「素敵な恋人ができた」「理想の相手と結婚できた」と評判になっています。

Omiaiを使って理想の男性と出会いたい人は今すぐ登録しましょう。

【第3位】:with(ウィズ)

名前with
年齢層20代~30代
料金男性:3,600円/月〜 女性:無料
男女割合男女比は7:3
課金されるポイント有料プラン、オプションの利用
強み20代の真面目な恋活
マッチング率男性:約5〜15%程度女性:約40%〜70%程度
利用される目的恋活
URLhttps://with.is/welcome

withは、20代の会員数が6割、30代の会員数が2割のマッチングアプリとなります。

30代女性が年下彼氏を見つけるアプリとしては最適と言えるでしょう。

しかし、30代も2割以上いるので、同世代や年上を探すことも可能です。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

会員の年齢層は20〜30代の婚活世代が中心なので、真面目なユーザーが多く真剣に相手を探している相手と出会うことがでるでしょう。

withの特徴は、独自の心理テスト・性格診断から出会いを探せるマッチングアプリということです。

withの性格診断は、超性格分析(ビッグファイブ)と名付けられており、ビッグファイブで相性のいい人がわかり、質問はたったの10問のみなので、気軽に利用することができます。

withのビッグファイブの結果は、25種類と細かく分類されており、自分の性格を見つめなおすきっかけにもなり、自分を変えたい方にもおすすめ

withは、真剣に出会いを求めている人が多く、遊び目的や飲み仲間を探して楽しく遊びたいと考えている人というよりも、落ち着いた大人の出会いを求めている人に向いているでしょう。

チェックポイント

・独自の心理テスト・性格診断から出会いを探せるマッチングアプリ

・with(ウィズ)は20代が多いので年下彼氏と出会いを求めている人向き

・真剣に出会いを求めてい人が多いので安心して利用できる

withは、相手探しに困ったときに、助けてくれる心理テストなどを上手く活用しながら、楽しみながら恋活ができると評判です。

30代で、マッチングアプリでの出会い方がわからない人は、心理テストを利用すれば自分が進む未来が見つかるかもしれません。

「相性診断・性格診断などの心理テストを使い楽しく恋活ができた」「心理テストで自分に合う相手のタイプがわかった」と評判で、なかなか出会えない30代女性にもおすすめです。

素敵な彼を見つけたい人はwithに今すぐ登録しよう→

【第4位】:タップル

名前タップル
年齢層20代~30代
料金男性:3700円/月〜 女性:無料
男女割合男女比は6:4
課金されるポイントマッチング以降のメッセージ送信
強み共通の趣味や好きなことからつながれる
マッチング率男性平均いいね数:76 女性:平均いいね数:223
利用される目的恋愛目的(彼氏探し)・友達作り
URLhttps://tapple.me/

タップルは、若者に人気があり毎日5,000人以上が登録しているマッチングアプリです。

年齢層は、20代の利用者が6割、30代の利用者は25%ほどです。

なので、30代が利用しても、全然マッチングすることは可能ですが、プロフィールに表示される情報の9割が写真のため、見た目や第一印象を重視している人にはおすすめです。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

よりライトに気軽に相手を探したい人には向いていると言えるでしょう。

その点、セキュリティも手厚く、年齢確認・本人確認を必須としており、利用するユーザ一のトラブルの発生を未然に防ぐ対策も充実しています。

24時間365日のオンライン監視パトロール、AIを用いた不正利用者の早期検知システム、トラブルに対するLINE電話によるカスタマーサポートなども安心できるポイントと言えるでしょう。

   

チェックポイント

・「お出かけ機能」を使えば、手軽に今日〜週末に会える相手が見つかる

・操作性に優れているので使いやすくマッチングがスムーズ

・「スワイプ型」なので、外見や第一印象やフィーリング重視したい人は◎

タップルは、表示される情報の9割が写真で、気軽な恋活がしたい方におすすめ。

スワイプ型で操作が簡単なので「すぐマッチングできた」「趣味嗜好が合う相手と出会えた」「その日のうちに飲み仲間ができた」などと評判です。

タグ機能を使い同じ趣味を持つ人と出会えた人、毎日新たな出会いを楽しんでいる人がいます。

30代でも、「まだまだ結婚は考えたくない」「出会いの幅を広げたい」「結婚という形に縛られたくない人」という人は、タップルを使い出会いの数を増やしていきましょう。

【第5位】:カップリング

名前カップリンク
年齢層20代後半~30代前半
料金無料〜3,800円
男女割合男性:45% 女性:55%
課金されるポイント有料プラン、オプションの利用(男性のみ)
強み街コンとの連携機能がある
マッチング率53%程度
利用される目的婚活・恋活
URLhttps://couplink.jp/

カップリンクは、街コンとマッチングアプリが融合された街コンポータルサイト「machikon JAPAN」も運営するリンクバルの婚活アプリ。

「machikon JAPAN」とも連携しており、街コン参加者がアプリ上でも確認できます。

日本最大級の街コン・婚活パーティー情報サイトmachicon JAPAN(街コンジャパン)は、はじめての利用でも、場所・年代・開催日など、東京、大阪、名古屋をはじめ日本全国のイベント情報の検索から参加申し込みが可能です。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

machicon JAPANに掲載されている、街コン、恋活・婚活パーティー、趣味コン、合コン形式の少人数イベントを探すことができます。

そして、実際に街コンに参加すると「街コン参加者」マークがつきます。

カップリンクは、イベントに参加するのがメインのため、街コンイベントに参加する方にとっては、街コン終了後も参加者とメッセージが交換できるなど、便利な機能が使える。

また、カップリンクではAIがおすすめの相手を毎日紹介してくれます。

この機能は、あなたが「いいね」するユーザーの傾向から似ている人を提案してくれるものです。

使えば使うほどAIが学習し、精度が上がり好みの人と出会える可能性も高まります。

チェックポイント

・街コンポータルサイト「machikon JAPAN」に参加しアプリで繋がれる

・街コン、恋活・婚活パーティー、趣味コン、合コン形式の少人数イベントが多数

・AI 機能を上手く活用すれば、効率よく相手が見つかる

マッチングアプリが不安な方は、リアル×ネットの出会いに特化したカップリングを利用すれば、理想の相手が見つかるでしょう。

街コンや婚活パーティーに参加しても、その場限りで終わるケースが多いですが、カップリングなら、イベント終了後もコンタクトが取れます。

特に、「街コン参加者」マークが付いているユーザーは真剣度が高いので、マッチングできたと評判です。

街コンに積極的に参加してリアルでも出会いを求める方に向いているアプリなので、上手に活用して、今すぐ素敵な出会いを見つけましょう→

【第6位】:マリッシュ

名前マリッシュ
年齢層30~40代
料金無料〜3,400円
男女割合男女比は5.5:4.5
課金されるポイント有料プラン、オプションの利用(男性のみ)
強み再婚、シンママ、シンパパ、中年婚、年の差婚
マッチング率非公開
利用される目的再婚・婚活
URL婚活・恋活・再婚活マッチング【マリッシュ】会員募集/R18

マリッシュは、結婚や再婚目的の30〜40代男女から高い支持を集めているマッチングアプリの1つに挙げられます。

アプリ自体にシングルマザーやシングルファーザーなど再婚希望の人を優遇するプログラムが存在しているので、男女ともに登録者の約7割が過去に婚姻歴がある人が特徴。

マリッシュで婚活・恋活を行った登録者は平均3ヶ月半で交際、婚約、結婚などの成果が見られています。

まずは、恋人探しを行い、将来的には結婚を…という考えを持ってマリッシュへ登録している30代男女も多くいます。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

マリッシュは、他社のマッチングアプリに比べると、結婚願望の強い人が多く、真剣度の高いアプリと言えるでしょう。

バツイチやシングルマザー・シングルファーザーの方も多数おり、サポート体制もある為、そういった方には嬉しいアプリとなります。

チェックポイント

・婚活・再婚活向けに特化したマッチングアプリ。

・利用者の7割が再婚者・女性ユーザーの3人に1人がシングルマザー。

・30代から40代の真面目な利用者が多く、再婚やバツイチに理解がある人、同世代や年上の方との結婚を考えている方におすすめ

結婚をし離婚することは今どき珍しくありません。

人生は一度しかありませんが、恋愛や結婚は何度でもやり直すことが可能です。

そのためマリッシュは、再婚に向けた人には、心強いサポートがあり、真剣度が高いユーザーしか登録していないので、自分の年齢や求める年齢層、条件や境遇が合えば、マッチングできる確率は高いです。

実際に利用者の声として、「自分の過去を理解してくれる相手に出会えた」「子持ちでもマッチングできた」と評判が良いので、マリッシュに登録し人生を再スタートさせましょう。

30代にマッチングアプリがおすすめな3つの理由

なかなか出会いがない30代にマッチングアプリがおすすめな理由は、ずばり出会いの数が増えることです。

毎日、会社の往復では、出会いの数は限られています。

しかし、アプリを利用すれば、出会いの数が確実に上がります。

  • 出会いの数が多い
  • 忙しくても自分のペースで相手を探せる
  • 恋活・婚活・再婚の幅広い出会いが広がる

出会いの数が多い

合コンや街コンでは、開催規模にもよりますが一度に出会える人数が多くても5〜100人程度です。

大手マッチングアプリは常時数百万人の異性が登録していて、出会いの数がとても豊富です。

複数のアプリを登録すれば出会いの幅がさらに広がります。

30代の独身男女の約5人に1人がネットで婚活をしており、婚活のツールとして支持されていることが分かります。

「30歳を過ぎると合コンがグンと減った」という声は多く聞かれます。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

どうしても周りの友人が結婚してしまうと合コンや街コンから足が遠ざかってしまいます。なので、マッチングアプリを活用すれば出会いの数の悩みはなくなります。

忙しくても自分のペースで相手を探せる

仕事やプライベートで忙しくしている人は、なかなか思うような出会いがないと嘆いているひともいるのではないでしょうか。

その点マッチングアプリはスマホ1つで、好きな時間に誰でも今すぐ出会いを探すことができます。

マッチングアプリは登録からやりとりまで全てオンラインで完結するので、仕事が忙しい社会人でも、自宅にいながら、時間を選ばず、相手を探すことができることも魅力的な点です。

コンパや街コンの場合は、開催日が決まっているのでスケジュール管理が大変、忙しいと参加できないというデメリットがありますがマッチングアプリの場合は、そういった心配はありません。

恋活・婚活・再婚の幅広い出会いが広がる

マッチングアプリを利用している人の目的は様々です。

自分の目的は恋活なのか、婚活なのか、利用する目的を明確にしておくとより有意義にマッチングアプリを利用できます。

マッチングアプリの種類は様々ありますので、自分の価値観にあったアプリを選べば、無駄がなく、理想の相手と出会える可能性が高くなります。

また、マッチングアプリで再婚相手を希望するのは難しくありません、再婚を望むのであれば、再婚に特化したマリッシュの利用が良いでしょう。

30代がマッチングアプリで出会うコツ

30代でマッチングアプリを利用するコツは、いかに自分の時間を効率的に使うかが重要になります。

ここで非効率に進めばライバルに負けてしまうので、効率的に出会う方法をマスターしていきましょう。

  • 同時並行で複数人とメッセージやデートをする
  • 複数のアプリの掛け持ちをする

同時並行で複数人とメッセージやデートをする

マッチングアプリでメッセージのやり取りを行う際に一人だけに絞ってしまうことはもったいないです。

素敵な出会いを得るためにも、可能な限りマッチングをして色々な人を見極めることをオススメします。

同時並行で複数人とメッセージやデートをすることで本当に自分に合う人と出会える可能性が高くなります。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

効率よく複数の相手とメッセージやデートをして、本当にお付き合いしたいと思える相手を選び、幸せを掴みましょう。

自分が「イイネ」をする場合のポイントとしては、自分の年齢-5〜+5歳へいいねを送ることが重要です。

どのマッチングアプリも年齢の離れた相手とのマッチング率は低い傾向にあります。

マッチングを重視するなら、まずは自分の年齢の-5〜 + 5歳で自分の好きなタイプに当てはまる人へいいねを送り、輪を広げていきましょう。

複数のアプリの掛け持ちをする

1つのアプリにこだわっているとなかなか出会いがない場合があります。

マッチングアプリは様々な種類が存在しています。

マッチングアプリによって、年齢層や特色が異なっているので、視野や選択肢を広げるために複数のマッチングアプリを掛け持ちしましょう。

複数のマッチングアプリを掛け持ちすることで、出会える確率が高くなります。

その結果より効率的に恋活・婚活ができます。

マッチングアプリを複数掛け持ちする際は、写真やプロフィールの併用は避け、メッセージの内容が雑にならないよう気をつけましょう。

また、注意が必要なのは、同一アプリ内で複数アカウントの登録は禁止されていますので気をつけましょう。

   

30代がマッチングアプリで失敗しないための注意点

30代がマッチングアプリで失敗しない点としては、相手を選ぶことに重きを置き、慎重に相手を選ぶことが 肝となります。

人生経験も豊富にある世代ですが、甘い話には乗らないことはもちろん、人を見抜く力も日頃から養っておきたいポイントです。

  • 既婚者には気をつける
  • 相手は本当に恋活や婚活を目的としている?
  • 相手は写真と同一人物?

既婚者には気をつける

30代にもなると、既婚者ということを隠し、遊び目的で使用しているケースもあります。

最悪の場合、遊ばれて終わったり、相手の配偶者にバレて訴えられる可能性もあるので、相手を慎重に見極めて自分の身を守る必要があります。

現在のマッチングアプリの規約は独身の成人であることが条件です。

しかし登録時に独身かどうかの確認が不要なマッチングアプリもあります。

相手に怪しいところはないか、本当に独身なのか、やり取りを進めながら見極めていく必要があります。

既婚者の場合、身バレを何よりも嫌がります。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

プロフィール写真を顔が分かりにくい写真にしているケースが多いです。

ステータスや雰囲気だけで安易に決めてしまわず、顔がはっきり分かる人とマッチングすることは最低限の対策です。

相手は本当に恋活や婚活を目的としている?

遊び目的やヤリモクで利用している相手とマッチングしてしまうとマッチングアプリに嫌悪感を抱き、新しい出会いの目を潰してしまうこともあります。

実際に利用者の中にはネットワークビジネスの勧誘や業者など、恋愛を目的としていない人も一定数存在しています。

そういった人の特徴をいくつかご紹介しておきます。

  • マッチングしたらすぐに連絡先を交換しようとする
  • 2〜3回目のデートで複数人で会おうとする
  • デートで「会わせたい人がいる」と言ってくる。
  • サイトに登録してほしいと言ってくる。
  • あからさまに下ネタを話したり容姿を褒めてくる。

こういった特徴を踏まえ、少しでも違和感を感じたらブロックまたはスルーするようにしましょう。

サクラや業者にも注意する必要があります。

金銭的な詐欺やトラブルなどに発展してしまうと、出会いどころではなくなってしまいます。

貴重な時間やお金を奪われ、トラウマになってしまう可能性もあります。

自分自身も相手に対して見極める目を養い、危険な相手からの場合はきっぱりと断る勇気も必要です。

あまりにも悪質だと思われる場合は運営に通報し対応してもらいましょう。

相手は写真と同一人物?

マッチングアプリでよくある話の1つに「実際に会ってみたら写真と実物が全然違う」ということがあります。

最近では写真を加工できる無料アプリも多数存在しており、誰でも気軽に別人のような加工写真を作ることが可能です。

プロフィール写真の印象を良くするために、多少の加工は必要な場合もありますが、過度な加工は相手をがっかりさせてしまったり、うまくいかなくなる原因にもなってしまいます。

「いいね」を送る際には、プロフィールを注意深く観察して不自然な写真を使用している人は避けるようにしましょう。

マッチングアプリを利用している30代女性の現実は?

2020年以降にマッチングアプリの利用を開始した人は、30代が35.0%という結果が出ています。

約3人に一人は利用経験があり、マッチングアプリが浸透していることが分かります。

参考情報:https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/meeting_materials/assets/internet_committee_220121_0002.pdf

そこで、実際に30代女性は、マッチングアプリを利用して、素敵な相手とマッチングすることができるのか気になる方も多いかと思います。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

マッチングアプリは利用する年代や価値観によっても上手く活用する上でのポイントがあるので、それを事前に意識しながら活動すると結果が変わります。

30代女性が心掛けて望むとよいことをまとめていますので、是非、マッチングアプリ利用時に参考にしてみて下さい。

  • 「外見の若さ・美しさ・可愛さ」では勝負できない
  • 積極的にならないとアプリは難しい
  • 30代婚活女性が飽和状態でライバルが多い
  • 年齢とともに高望みできなくなる
  • 時間がない結婚への焦りが出てくる
  • 相手に求める理想が高くなる

「外見の若さ・美しさ」では勝負できない

多くの男性の傾向として若く美しい女性を好むところがあるのは、残念ながら事実のようです。

ここでいう美しさは若さの特権的なものでもあります。

30代の女性が20代の女性に若さや初々しさで勝負したところで、勝つことはできません。

そのため、自分自身が若いこと、美しいことにこだわっている場合、婚活がうまくいかない原因になっていることがあります。

30代で婚活をする場合、特に若さをウリにできる時期は終わったと潔く考えておく必要があります。

しかし、安心してください。

30代を迎えているからこその大きな魅力があります。

年齢を重ねている女性ならではの経験や包容力などの内面からでてくる魅力は20代の女性よりも遥かに大きいはずです。

婚活市場は女性の場合20代半ばくらいから始めるパターンが多いです。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

そんな女性を横に若さや美しさをアピールしていくのは、もはや勝ち目がありません。自分の武器となる魅力は何なのか、見極めて、その魅力を相手にアピールしていきましょう。

積極的にならないと難しい

若い女性は、ある程度受け身の姿勢でも、結婚にチャンスがあります。

しかし年齢が上がるほど、男性からのアプローチは減るので、自分から行動しないと厳しい現実があります。

なぜなら、先程もお伝えした通り、男性は年下の女性を好む傾向が強いからです。

そのため若い女性は、声をかけてもらいやすいのです。

30代を過ぎたころから、女性は男性からのアプローチがだんだん減ってくると言われています。

30代での婚活は、ある程度、自分から積極的になって男性と交流を深めていく必要があります。

受身の姿勢でいるよりも、遥かに素敵な出会いが待っているはずです。

30代婚活女性が飽和状態

20代半ばくらいから婚活を始める女性は多いです。

その女性の多くは30代を迎える前に婚活を成功させゴールインしています。

そのため、婚活の場には自然と30代婚活女性が残っているのも現実です。

マッチングアプリの利用率は男女共に30代が多く、ライバルが多いので、差別化しないと取り残されてしまいます。

なので早めの婚活を心掛けたいところです。

同世代のライバルが多いことも踏まえても積極的な姿勢は大切です。

高望みできなくなる

30代になると男性も結婚している人が多いので、良い人と出会う確率が下がってしまいます。

相手の職業、年収、性格、顔の好みなど、いろいろと条件を挙げてしまうと、いつまでも相手が決まらない可能性があります。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

自分の理想通りの男性を探しているうちに時間だけが過ぎて婚活難民になってしまう‥。なんてことも有り得ます。

絶対に譲れない条件は何なのか、優先順位をつけることをオススメします。

好きなタイプでなかったとしても、価値観が合い、あなたのことを心から大切に想ってくれる人と出会う可能性もあります。

トライクゾーンを広く持つことで、好きに変わることもありかもしれません。

結婚への焦りが出てくる

20代の頃は、そこまで現実的に考えていなかった結婚への焦りが、30代になるとかなりリアルなものになってくると言われています。

周りが結婚していくことも影響しているでしょう。

そうなると「このまま独身だったら‥。」というイメージが、現実味を帯びてくるのです。

30代女性の婚活は、不安な思いや焦りを感じながら行っているのも現実にあるようです。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

ネガティブな感情を抱えているため、なかなか婚活を素直に楽しめず、焦りが裏目に出て空回りしてしまう人も多いのではないでしょうか。

確かに、若いうちに結婚を決められなかったことは悔やまれるかもしれません。

そんな時は、焦り禁物と自分に強く言い聞かせて気持ちを強く持ちましょう。

婚活は楽しみながらやれることが一番です。

なぜなら自分が楽しくないと相手も楽しいと感じないからです。

焦りから自分を追い込んでしまうことは辞めましょう。

焦りを感じずゆっくりやれることが一番です。

リフレッシュし自分を大切にする時間を持ちながら、マイペースに頑張ることも大切なことです。

相手に求める理想が高くなる

年齢や経験を重ねると、自分の考え方や価値観がある程度決まってくると思います。

どうしても譲れないポイントが多くあると、なかなか妥協することができず、うまくいきません。

30代での婚活は相手の選択肢が狭まっていきます。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

実際にマッチングアプリ経験者の口コミの多くに、自分に興味を持ってくれる男性は容姿がタイプでない男性だったり、10歳近く年上や訳あり男性、生理的に受け入れがたい‥などの声もありました。

自分自身が結婚に前向きになれるような、「素敵‥!」と思える男性がどんどん減っていってしまうのです。

妥協すべきか、もっと時間をかけるべきか板挟みで悩むことが多いようです。

自分でもどこで妥協すべきか分からず、結果としていつまでも結婚できない女性もいる一方、妥協しすぎて結婚に失敗してしまう女性もいます。

悩む時間は決して無駄ではありません。

ゆっくりと自分を見つめ直し、目の前にいる相手を知っていきましょう。

そうすると、〇〇は許せる。〇〇は譲れない。と少しずつみえてくるはずです。

30代の出会いマッチングアプリ以外は?

30代の出会いの場としては、マッチングアプリは有効な手段ではありますが、アプリを始める前に、本当に出会いはないのか、周りを見渡してみることも大事です。

それを踏まえた上で、もし出会いがなければ、リアル×アプリの出会いをスタートさせれば、効率よく相手を探すことができるでしょう。

  • 職場での出会い
  • 知人や友人の紹介
  • 学生時代の同窓会
  • 習い事を通しての出会い
  • 趣味やサークル活動を通しての出会い
  • 居酒屋やバーなどの酒屋での出会い
  • Twitter婚活
  • 婚活パーティー・街コン

職場での出会い 

職場の人とは毎日顔を合わせることで、単純接触効果が働きます。

単純接触効果とは、繰り返し接触することで、好感度が上がっていくことです。

好印象を持ちやすいため、恋愛に発展しやすいのです。

職場に出会いはないと決めつけてしまう人が多いですが、周りを見てみると真剣に仕事に取り組む姿に魅力を感じたり、意外な共通点を持った方にも出会える可能性もあります。

積極的に仕事以外の話をしてみるように、コミュニケーションを取り仲良くなってみましょう。

知人や友人の紹介

知人や友人の紹介での出会いは、安心でいい出会いに繋がりやすいです。

知人や友人は、あなたの性格を知った上で紹介してくれている場合が大半です。

そのため、あなたと性格や価値観が合う相手との出会いに繋がる可能性が高いといえます。

紹介してもらいたい場合は、周りの人にアピールして、お願いしてみましょう。「今、相手がいないんです」「良い人がいたら紹介してくれませんか」など、日常的な会話の中で、知人や友人に伝えておきましょう。

学生時代の同窓会

学生時代の友人と出会うと相手が魅力的に成長している場合があります。

男性の場合は格好良くなっていたり、女性だと美人になっていたりと見た目が変化している場合があるからです。

仕事の面でも、大成功をしている場合もあったり見た目以外の変化を遂げていることも多々あります。

「タイミングよく同窓会なんて開かれない‥」と思う人も多いでしょう。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

開かれるのを待っているだけでなく、思い切って自分が幹事を務めるのはどうでしょう?

同窓会を主催する人になれば、自然と周りの方と連絡を取るきっかけもできるので、出会いのチャンスは格段に上がります。

習い事を通しての出会い

習い事は、仕事のスキルアップに繋がったり、自分自身を高めることに繋がります。

出会いと自己成長の一石二鳥であるといえます。

習い事を通して出会いたいと考えている方は、周りの方と関わりのあるものを選ぶ必要があります。

せっかく習い事をしても一人で黙々とするものを選んでしまうと、新しい出会いは期待できません。

いくつかオススメの習い事を紹介しておきます。

  • 「料理教室」
  • 「英会話教室」
  • 「プログラミング」
  • 「スポーツ系」

などをオススメしています。

周りの人と協力して料理を作ったり、グループになって、英語やプログラミングを学ぶ中で、相手との会話のきっかけが生まれます。

スポーツ系の趣味も距離が自然に近づき、仲良くなりやすいです。

趣味やサークル活動を通しての出会い

趣味やサークル活動を通しての出会いは、共通の話題があるので、仲良くなりやすいです。

共通の趣味を持っているもの同士の出会いは、意気投合しやすいので、恋愛関係に発展する可能性が大いにあります。

30代になると、社会人歴も長くなっている人が多くお金に余裕がある方もいるかもしれません。

20代の頃はなかなか始められなかった、始める際にお金がかかってしまう趣味を思い切ってするのも1つです。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

ゴルフやスキューバーダイビング、カメラなど自分の興味のあるものを楽しんでやってみましょう。

居酒屋やバーなどの酒屋での出会い 

お酒を提供している場での出会いは意外に多いものです。

隣の席で食事していた人から声をかけられ「お付き合いに発展した」という話は珍しくありません。

居酒屋やバーも出会う可能性はあると理解し、出掛ける際はお洒落をして行きましょう。

また、落ち着いた異性と出会いたい時には、バーで出会いを探すのがいいかもしれません。

特に落ち着いた雰囲気のバーには、落ち着いた方が集まります。

お店選びも大切なポイントになります。

お気に入りのバーを見つけたら、何度も足を運んで、マスターと仲良くなると尚良いです。

マスターと顔見知りになると、周りの方にも声が掛けやすくなりますし、マスターが良い人を紹介してくれる場合もあるからです。

Twitter婚活

最近では、Twitterで結婚相手や恋人を探している20代や30代の方も珍しくありません。

Twitterのツイート内容を見ることで相手がどんな方か知ることができます。

また「#Twitter婚活」と検索すると、Twitterで婚活している方をすぐに見つけることができます。

ツイート内容やDMでのやり取りを通して、相手がどんな人か知ることができますし、DMで写真を交換し合うこともできます。

フォローや、フォロワーを確認すると交友関係もある程度知ることが出来ます。

注意が必要なのは、しっかりと相手を見極めてから会うようにすることです。

SNSでの出会いなので、普段以上に慎重になり自分の身を守ることも大切です。

婚活パーティー・街コン

自分の年齢に合った婚活パーティーに参加することで、マッチングする可能性が高くなり、良い人と巡り合う可能性が高まります。

「年下彼女×年上彼氏」「年下彼氏×年上彼女」など、様々なコンテンツがあるのでニーズに応じて参加するものを選びましょう。

婚活パーティーや街コンの場合は、基本的に身元がはっきりしているので安心です。

リアルに出会えるので、気の合う人と出会うことが出来れば、トントン拍子に話しがすすむでしょう。

以上のことを試しつつ、マッチングアプリを並行して利用すれば、出会える人数は倍以上になり、よい相手と出会える確率は格段に上がります。

マッチングアプリは女性は無料で利用できるので、気軽に試してみることをおすすめします。

まとめ

30代前半・後半のマッチングアプリの選び方

まずは、自分の目的に合わせて、恋活、婚活なのか、はっきりさせること、かつ、同年代が多く集まるアプリを選ぶことがマストです。

恋活や婚活は、あまり時間をかけるのは消耗してしまい得策ではないので、30代の婚活は以下の効率よく相手を見つけるかが肝です。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

30代で一番おすすめのマッチングアプリは「Pairs」です。

とりあえずマッチングアプリをはじめたい30代におすすめなのが「Pairs」、会員数が2000万人以上と国内最大規模なので、たくさんの出会いのチャンスがあります。

30代の利用者も800万人以上なので、同じ価値観で行動しているユーザーは多いです。

また、初心者でも共通の趣味から出会いにつながる「コミュニティー機能」は重宝しており掲示板のようなシステムで気軽に趣味の話題で盛り上がることができます。

ペアーズを利用して「素敵な相手と結婚できた」「同じ趣味から恋愛に発展しゴールインできました」と評判なので、出会いた人はペアーズを利用をおすすめします。

出会いのかけら管理人
出会いのかけら管理人

まだ、結婚をしたくない、出会いの幅を広げたい人には「tapple」がおすすめです。 

タップルは20代がメインの年齢層で、30代も全体の25.4%と約4人に1人が会員になっています。

利用目的は恋活が約80%という結果なので、年下で気軽な出会いを見つけたい30代向きの恋活にオススメです。

タップルにはデート機能という独自のシステムがあり、気軽に会えることが特徴です。

またおでかけ機能で明日、今週遊べる相手が探せるのも嬉しいサービスです。

通常のアプリですと、マッチングするまで月日が掛かりますが、「タップル」を利用した人は「毎週末、デートができる相手が見つかった」「急に暇になったときに飲みに行ける友達ができた」とリア充している人が多数います。

そのため、飲み仲間や友達から気軽に始めて、良い人であれば恋愛に進みたいと考える人におすすめです。

30代はまだまだリアルでの出会いもあるので、マッチングアプリの利用と並行して可能性を広げていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA