好き避けから嫌い避けに変わる原因は?恋は修復不可能なの?

好き避けから嫌い避けに変わる原因は?恋は修復不可能なの?

好きなのに、近づくのが怖くて避けてしまう…そんな矛盾した気持ちに戸惑っている女性は、あなただけではありません。

好きな人の前で素直になれず、逆に遠ざかってしまうこと、胸の中で何度も悩み、自分を責めてきた瞬間があるのではないでしょうか。

そんな「好き避け」の感情は、時として恋の終わりを意味してしまうことも。

でも、あなたの気持ちが本物であれば、それを理解しサポートしてくれる方法があります。

恋の迷路を、一緒に解決の糸口を見つけていきましょう。

好き避けから嫌い避けに変わる原因は?

そもそも好き避けとは、好きな人のことを避けてしまうことを意味しています。

行動とは裏腹に、自分が好きだということがバレないようにするためにあえて避けたり、恥ずかしくて話せないから避けてしまったりすることです。

これに対して嫌い避けとは、相手のことを嫌いだから避けるという行為のことです。

好き避けをしている人が、長い期間、続けた結果、嫌い避けに変わることもあるので、人の心理はなかなか難しいですよね。

まず、相手に好意があることを気付いてもらえないと、いつまで経っても恋の進展は難しいので、気持ちを伝える必要があります。

また、お互いに好意があるのに曖昧な関係が長く続き過ぎることで、2人の関係性が急に変わる場合もあります。

  • 好きな気持ちに気付いてくれないことでストレスやイライラを感じてしまう
  • 他の異性と親しくしている姿を見て嫉妬する
  • 片思いを悩んで苦しんでいることを相手の責任だと思う
  • 相手のことを嫌いになれば好きでいることの苦しみから解放されると考える
  • 一向に進展しない関係性にしびれを切らして気持ちが冷めてしまう

好きだけど避けてしまう原因は、主に、相手に振り向いてもらえないことからくる、不満やストレスを上手く表せないことで、避けてしまう心理が働くことから起こる行動パターンです。

相手に振り向いてもらえないストレスからの感情表現

片思い中は、相手との距離が中々縮まらないと、辛い思いをすることも大いにあります。

好き避けをしている人は、その辛い気持ちを相手のせいにしてしまうことも。

相手は何も悪くありませんが、恋をしていると、時に感情的になってしまい冷静な判断が出来ないこともあります。

そのため、自分の辛い気持ちを全て相手の責任だ!と勘違いしてしまうのです。

そこから好きから嫌いへと気持ちが変わってしまうようです。

また、恋愛感情を抱いているからこそ、相手に苛ついてしまうこともあります。

その理由が嫌いだから相手にイライラしているという風に変われば、本人としては楽になるのではないかと考えます。

つまり、自分が辛い、苦しいという気持ちから逃れるために、「好きではなく嫌いなのだ」と思い込もうとする場合もあります。

このような心理が働くと、いつの間にか好きな人のことを嫌いになってしまうことがあるのです。

好き避けから嫌い避けに変わり修復不可能なケースは?

2人の関係がなかなか進展しないときに、急に相手の態度が変わった、冷たくなった、好き避けから嫌い避けに変わり修復不可能なケースについて見ていきましょう。

あまりにも好き避けから嫌い避けを続けていると、関係性が修復不可能になる場合もあるので注意しましょう。

修復可能①(オドオドした態度をとる)

話しかけた時にオドオドした態度をしたり、目が合わない場合は好き避けの可能性があります。

他の人と接するときと態度が明らかに違う場合も好き避けの可能性が高いです。

緊張していたり、頬が赤らんだり、恥ずかしそうにしているなど、何かしら表情や態度に好意が現れているはずです。

修復可能②(いじる)

男女関係なく好意を抱いている相手をいじることは、よくある行動といえます。

相手に好意を知られたくないという感情から、いじってしまうのです。

逆にいうと興味のない人や嫌いな人に対していじるということはしないのが通常でしょう。

修復可能③(会うと逃げる)

二人で会う場面で、会話をしないで逃げるというのが好き避けの典型的な行動といえます。

本心では話したい。と考えているのに緊張や恥ずかしさから避けるという反射的な行動。

また、あなたのことが好きな場合はよく目が合うなどしているはずです。

修復不可能①(そっけない)

目を合わせてくれず、嫌な感じがする場合は嫌い避けの可能性が高いです。

こちらのことが嫌いなわけですから、見るのも嫌という雰囲気が自ずと伝わってきます。

好き避けとは異なり、冷たい雰囲気が伝わってくることでしょう。

相手もあなたに不信感を持つ可能性が高くなります。

修復不可能②(業務的な反応)

コミュニケーションをとっても、事務的な反応で必要最低限の会話しか行いません。

表情も恥じらい頬が赤らんだりすることなく淡々と対応されることが多いでしょう。

相手もあなたに不信感を持つ可能性が高くなります。

修復不可能③(軽く体に触れたときの対応)

なにかの拍子で体に触れた場合、嫌いな相手に触れられるのは嫌なので、嫌な表情や態度をされます。

嫌いな相手に触られるのは生理的に受け付けないと感じる人が多いため、分かりやすい反応がみられます。

相手もあなたに不信感を持つ可能性が高くなります。

本当は好きなのにあまりにも、あからさまに相手に対して、嫌い避けを続けてしまうと、本気で相手に嫌われてしまうので、ヤリ過ぎには注意が必要です。

好き避けから嫌い避けに変わったらもう好きではない?

しかし、一旦嫌い避けに変わったとしても再び好きになってしまうことは大いにあります。

なぜなら、嫌い避けに変わる原因の大半は、片思いの辛い気持ちから逃れたかったことが理由に挙げられるからです。

決して本気で相手のことを嫌いになったわけではなく、自分の気持ちを騙しているだけであるケースが多いです。

本心ではその人のことが好きですし、関係を深めたいと願っているはずです。

相手からのアプローチを受けた場合は、すぐに好きな気持ちを取り戻すことが出来るでしょう。

本当に嫌いになることはあるの?

残念ながら、本当に嫌いになってしまうこともあります。

単純に気持ちが冷めてしまって相手のことを本当に嫌いになることも十分に有り得ます。

自分の気持ちがいつまでも満たされない状態が続くことにストレスを感じるので、見切りを付けて、次の恋へ向かうこともあるでしょう。

人の気持ちは絶対に変わらないという訳ではないからですね。

まとめ

人の心は移り変わりやすいものですが、あからさまに好きな相手に嫌い避けを続けるのは、精神衛生上よくありません。

自分の心が苦しく精神が病んでいくのも感じ取られるハズです。

相手と関係を深めたいのであれば、勇気が入りますが、タイミングを逃さないように慎重にアプローチしていくことで、好き避けから嫌い避けになってしまうことを回避することが出来るのではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

「 人生における不安や悩みを誰かに相談したい。でも、誰に相談したらよいか分からない」とお考えの方は、ココナラ占いが最もおすすめです。

ココナラ占いは、テレビやインターネット上で有名な占い師に格安で相談できる占いサービスで、占いの内容も占星術、タロット、手相占いと幅広いのが魅力。

ユーザーからのレビュー機能も充実しており、占いサービスでよくあるような「インチキ占い師」が1人もいないことが最もおすすめできるポイントです。

さらに、今だけ初回30分無料&初回3,000円分のクーポンも配信中。

これだけ気軽に相談できる占いサービスは他になく、少しでも自分の悩みを誰かに相談したい方は、無料&3,000円をもらえるクーポンを使って今すぐに相談してみましょう。

ココナラ占いを使おうか悩んでいる方は、こちらの記事を参考にしてみてください↓
ココナラ占いは当たる?占い師の口コミや評判まとめ

本サイトはASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)と契約しており、信頼性かつ安全性のある商品またはサービスを紹介しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA